JUGEMテーマ:読書

 

 

ガイドブックでもレシピ本でもありません。

単身渡仏し、パリで生活する様々なジャンルの人へ、どのようにしてパリへ来たのか、目的は何かを作者さんがインタビューしたものです。

 

アパレル関係、芸術家、料理人など、パリで働く日本人の、ありとあらゆる職種の方へのインタビューです。

登場人物は以下の職業の方。

 

  • 三ツ星レストランを目指した料理人
  • 不法占拠アトリエで自由になったアーティスト
  • 路上のドラマを切り取るカメラマン
  • オペラ座に漫画喫茶を開いた企業家
  • 手仕事に情熱を燃やす女性テーラー
  • ファッションの最先端で一瞬に生きるスタイリスト
  • 孤高のヨーヨーアーティスト
  • 恋に仕事に突っ走る国連職員
  • 三度海を渡った鍼灸師
  • 家族とアフリカと哲学を愛する花屋

 

パリは好き嫌いが激しく分かれる国なのだそうです。

人が厳しい。

道は犬の糞だらけ。

フランス語は難しい。

挫折して帰国する人も少なくありません。

 

 

全く違った人たちが、どのようにしてパリに来たのか、今の仕事に就いて「パリでメシを食う」ようになったのか。

インタビューを受けた人は、大人しい印象の人も元気な印象の人も、一様にエネルギーにあふれています。

努力や自分が動くことを苦にしません。

その方の運もあるかと思いますが、次々とよい出会いがあって、結果的にその人を望んだ方へ押していってくれます。

もちろん、それもその仕事に対して努力したことがついてきたのでしょう。

「引き寄せの法則」のような感じです。

 

色々なお仕事をしている方が、普段はどんなことをしているか、どのようにして就職したかもお話してくれるので、こちらで紹介されてる方の、こういう仕事をしてみたいなと考えているなら、参考になるかもしれません。

将来に悩んでいる学生さん(中高生)にお勧めします。

勿論、大人が読んでもとても興味深い内容です。

 

いずれの人も大変な努力をしているので、情熱を持ち続けることってすごいと思います。

また、周囲を気遣う人たちであります。

どの人も、仕事が楽しくてたまらないという感じで読んでいると元気になれます。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM