漫画家のたかまつやよいさんが八丈島で生活している体験記です。
島での暮らしは楽しくのどかですが、台風のネタでびっくり。
室外機が風の力で動き、風雨で島と本土を結ぶ船が運休。

島で暮らしている様々な職業の方への取材も楽しいです。

JUGEMテーマ:読書



離島での生活は不便か?というと、そうでもありません。

通信販売で大体のものは取り寄せ可能だそうです。
食べ物については、買い物できるのはもちろん、ご近所の方やお友達から分けていただいた食材や料理で十分です。



一方で島での生活に慣れてしまうと、本土へ行くと大変目まぐるしく感じるみたいです。
必要なものを買って島に戻ろうとすると天候不順で交通機関が……ということもあるので、はらはらします。

島には元から生活している方の他、測候所の職員さんや教員として赴任された方、島が好きで移住してきた方もいます。
元から手に職を持ってる方は移住してもすぐ働けるので、お仕事には困らなさそうです。

色々なお店や場所の取材をしていますので、この本を持っていれば八丈島観光に打ってつけです。
八丈島と言えばくさや工場への取材やダイビングショップへの取材も。

作者さんは移住1年目から漫画で島の生活を紹介してます。
このほど移住10年目の本が出ました。
これから10年目の本を読むので楽しみです。



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM